TREASURE BOX

色々なイイねを集めています

【新米パパママへ】抱っこ紐の便利さとオススメメーカーについて

I Am In The Baby-Kissing Business

子供が生まれてみて初めてわかる事って沢山ありますが

私の中のそのなかの一つは抱っこ紐の偉大さ

 

もはやこれ無しで育児は出来ないので

購入を迷ってる人の参考になればと思い

メモを書きます 

 

 

ただのオシャレグッズだと思ってた

私は子供が生まれるまで

抱っこ紐には懐疑的でした

 

妻がエルゴが欲しい

と言うのを聞いて

 

『これはママ用のファッショングッズなんだな』

『ベビーカー買うんだからベビーカー使えば良いじゃん』

 

と思っていたのです

 

 

抱っこは相当しんどい事を知る

子供が8kgを超え出した頃から

10分も抱っこすると腕がかなりしんどくなりだしました

 

頑張れば1時間くらい抱っこ出来るけど

抱っこ中に動くのでその度に抱き方を調整したりする必要があり、かなり辛い

 

女性になると多分10分くらいで限界という人も多いのでは無いでしょうか

 

正直こんなに抱っこ紐がしんどいとは知りませんでした…

 

 

ベビーカーではぐずること多数

ベビーカーを使えば全く親の体に負担はかからないのですが

ベビーカーに乗っていると子供がぐずる事が多いです

 

景色も単調になりがちですし

身体も自由に動かせず

抱っこを要求してくる事が多いのです

 

なのでベビーカーだけで大丈夫

とはなりません

 

 

抱っこ紐は負担が全く違う

ベビーカーが使えない時は抱っこをせざるを得ないのですが、抱っこ紐を使うと負担が全く違います

 

抱っこ紐無しでは10分くらいでダウンしてしまう妻も、抱っこ紐が有れば1時間抱っこし続けても大丈夫

 

ただのオシャレグッズ程度にしか思ってませんでしたが、もはやこれ無しでは抱っこ出来ません

 

むっちゃ寝つきがいい

そしてもう一点、これが一番驚いたのですが

抱っこ紐を使うと寝つきが物凄く良いのです

 

普通に一時間抱っこしてても眠らないのに

抱っこ紐にした途端すぐに眠りに落ちる

 

のです

 

多分それだけ身体がリラックスできるのと

親と身体がいい感じに密着するので

安心して眠りにつけるのだと思います

 

今では子供が眠い時に

抱っこ紐を着けると大喜びで

ハイハイして寄ってくる

 

ようになりました

 

新生児期のオススメはビョルンオリジナル

我々は店舗で実際に試着してみて

新生児期はビョルンオリジナルに決めました

 

 

 

本当は新生児期からエルゴが使いたかったのですが

 

  • 身体の小さい新生児期はエルゴでは子供の股が開きすぎる
  • 装置がビョルンオリジナルの方が楽

 

と言う2点からビョルンオリジナルに決めました

 

新生児期を過ぎたらエルゴがオススメ

ビョルンオリジナルが使えるのは

14ヶ月まで

 

と言っても6ヶ月を超えたくらいから

オリジナルでは少し窮屈になってくるので

我々はエルゴの抱っこ紐に変えました

 

エルゴにした理由は

 

  • 妻がエルゴの見た目が好きだから
  • 肩紐が分厚く肩への負担がビョルンの商品に比べて楽だったから

 

と言う2点です

 

見た目的な理由も含まれてますが

実際に使ってみてとても楽だったので

いい選択だったと思っています