TREASURE BOX

色々なイイねを集めています

川/滝/海を綺麗に撮るコツ!!単純にシャッタースピードを落とすだけだと残念な写真になるから注意!!

Dream Pool

 

もうすぐ紅葉の季節

奥入瀬渓谷のような綺麗な渓谷に行ってこんな感じの写真を撮りたい!!

っていう人は多いと思います

 

カメラに詳しい人だと

こういう写真を撮るにはシャッタースピードを落とせばいいから、

Sモードにして0.8秒くらいにしといたらいい感じに撮れるよ

ということを知ってるんじゃないでしょうか

 

でもこれだけだと残念な写真になるから要注意

 

日中にシャッタースピードを遅くすると絞りがどんどん絞られる

f/4

絞りとはレンズに入る光の量を調整する機構

みなさん絞りってご存知でしょうか?

 

この写真のようにカメラのレンズには

レンズに入ってくる光の量をコントロールするための穴があります

 

この穴のことを絞りと言い、

この穴の大きさをコントロールすることで

レンズに入ってくる光の量を調整します

 

絞りの大きさが大きくなるとそれだけ光が沢山入ってくるので

シャッタースピードを早くしないと

撮れる写真が明るくなりすぎてしまいます

 

つまり、先ほどの様な写真を撮ろうとしてシャッタースピードを遅くすると

それだけ絞りを絞らないと写真が明るくなりすぎるのです

 

絞りすぎると回折現象が発生する=画質が悪くなる

別に絞ったらいいじゃん

と思うかもしれないですが

絞りを絞りすぎるのは写真にとってあまりいいことではありません

 

なぜかというと回折現象と呼ばれる現象が発生するから

 

回折現象は別名小絞りボケとも呼ばれるのですが

その名の通り絞ったことにより画像がぼやけてしまう現象

 

cweb.canon.jp

 

滑らかに流れる水を表現するためにシャッタースピードを落とすと

どんどん絞られてしまい回折現象が発生してぼやけた写真になってしまうのです

 

どうしたらいい?NDフィルタを使うのです!

じゃあ無理じゃん!!

と思うかもしれませんがそんなことありません

 

NDフィルタを使えばいいのです

 

NDフィルタと呼ばれるレンズの前面につけるフィルタがあります

これはレンズに入ってくる光の量を落としてくれるフィルタ

 

つまりNDフィルタをつけることで

絞らずともレンズに入る光の量を落とすことができるのです

 

まずはND8かND16位がオススメ

NDフィルタにも減光効果の違いで複数の種類があります

 

例えばND8というのはレンズに入る光の量を1/8に落とすことができるフィルタ

ND16というのは光の量を1/16に落とすことができるフィルタ

 

こんな感じで自分でどれくらい光を落としたいかを決めて

NDフィルタを買う必要があります

 

初心者でも使いやすいと言われているのがND8かND16

 

作例を見てみましょう

 

ND8で撮影された写真の作例

まずはND8で撮影された画像

http://www.pictavern.com/wp-content/gallery/gallery49/7bc996f8222718ca7863a80326b20e27-06009aaf39d319a5364813c23897abb007b8c756.jpg

滝夜の流水

 

http://www.pictavern.com/wp-content/gallery/gallery1/b833f3951354899f8789bb801c1eaa42-59b1d3e83d2a24e7939ba0ad3bb6d7625f7703e6.jpg

菊池渓谷の流れ

 

美しいですね

画像もシャープで水も綺麗に流れています

 

ND16で撮影された作例

http://www.pictavern.com/wp-content/gallery/gallery1/2bde1f75d7f366c7160415ec32fdae9e-797f04ebebd47d2eb7a88fe226c36bf85a54a10f.jpg

秋風

 

http://www.pictavern.com/wp-content/gallery/gallery1/bd488b87e2409cd089a5b44febda2ce9-6e14a27c031125f9d748aa76e8d27b73159146f3.jpg

渚模様

 

ND16を使うとより明るいところでも

幻想的な写真が撮れていますね

 

NDフィルタを活用してワンランク上の写真を

いかがでしたか?

奥入瀬渓谷などに行って綺麗な写真を撮りたいと思っている方は

ぜひNDフィルタを活用してみてくださいね

 

NDフィルタを買う時は必ず自分のレンズの直径を調べて

そのレンズの大きさにあったサイズのフィルタを買ってくださいね 

 

 

Kenko NDフィルター PRO1D プロND8 (W) 58mm 光量調節用 258439

Kenko NDフィルター PRO1D プロND8 (W) 58mm 光量調節用 258439

 

 

Kenko NDフィルター PRO1D プロND16 (W) 77mm 光量調節用 277447

Kenko NDフィルター PRO1D プロND16 (W) 77mm 光量調節用 277447

 

 

 三脚も忘れないで

スローシャッターで撮る時は三脚が必須

三脚がないとせっかくの写真がブレブレになるので要注意です

 

下記が私が使っている三脚

 

軽量でしっかりしているのでおすすめです