TREASURE BOX

色々なイイねを集めています

ただのお金持ちだと思っていた友達が実は超買い物上手だったお話

Lamborghini Aventador

今日は私の大学時代の友達の話

彼は良いものばかり所有していました

 

例えば趣味のカメラ

彼は総額200万円弱もするカメラとレンズを所有し写真撮影を楽しんでいました

 

また楽器が趣味で持っている楽器も80万円くらい

 

あとは家に置いてある椅子もハーマンミラー

 

金持ちはやっぱり違うなぁと思っていました

 

金持ちというか買い物上手だった

そんな彼を見てずっと『お金持ちって良いなぁ』と思っていました

どうせ親からもらう小遣いがすごいんだろうと

 

でも親しくなって話を聞くにつれそうでも無いことがわかってきました

 

彼は塾や家庭教師のアルバイトを掛け持ちし

自分で貯めたお金で買い物をしていたのです

 

『あれ、自分と一緒じゃん』

とびっくりしたことを覚えています

 

じゃあ、なんでそんなに良いものをたくさん所有できていたのでしょうか

 

買うものは基本中古。安ければ海外から輸入もする

plane


『この楽器は海外の業者から新品の半額近くで輸入したんだよね』

と彼が教えてくれた時びっくりしました

 

そう、彼は中古の楽器を買っていたのです

しかも、買ったのは海外のお店

 

それまで私は中古を買うという発想があまりなく

彼も新品で購入しているとばかり思っていました

 

『ギターみたいな楽器は実際に弾かないとわからないけど、これはそういうものじゃないから海外の店も調べて安いところから仕入れたよ』

『この時はちょうど為替の状況的に海外で買ったほうがかなり安かった』

『信頼できる業者かどうかはメールでいろいろ質問してみて見極めた』

 

ということらしいです

 

買うものの特質を考えて中古で問題無いものは中古で買う

国内からの購入にこだわらず海外にも目を向ける

 

というのが一つ目のポイントです

 

売ることを視野に入れ、徹底的に良いもの(その業界で評判が高いもの)を選ぶ

次のポイントは『売ることを視野に入れる』ということ

 

『このレンズは新型が出る直前に売ったんだけど、評判の良いレンズだから買値と同額で売れた。もちろん、これも高いから中古で買った。結局ただで数年使えたことになるね。カメラのレンズは良いものはそんなに値下がりしないんだよ。』

 

これを聞いた時も目からウロコでした

 

今まで何かを買って買い替える時は

古いものは捨てるしか無いと思っていたのですが

彼は古いものは売ってお金に変えていたのです

 

しかも、この時の話では購入した金額と同額で売れたとのこと

もうびっくりでした

 

これだけ高値で売れるのは評判もよく

実際の品質も良い商品を選んでいるからとのこと

 

購入する時に出て行く金額は大きくても結局売ることを考えたら

中途半端なものを購入するよりはるかにお得なんですね

 

彼が徹底的に良いものを購入するのは

単に自己満足だけのためじゃなく

売ることも考えた合理的な選択だったのです

 

常に情報を仕入れ売り時を誤らない

先ほどの話にありましたが

売る時に大事なのは売り時

 

彼は自分の趣味に関しては恐ろしいほど詳しかったです

彼の友人は皆買い物をする時は彼にアドバイスを貰っていました

彼に聞いとけば安心という感じでしたね

 

新製品の情報もだいたい知っているし

自分が買った商品の次のモデルが出る噂も常にチェックしていました

 

今使っている機材の後継モデルが出る等で売値が下がる前に

さっさと売って次のモデルに買い換えていたようです

 

大事に使う

そして彼はとても大事にものを使います

メンテナンスの知識もとても豊富です

 

別に売るためというわけじゃ無いんでしょうが

大事にしている分売る時も高値で売れる様です

 

安物買いは銭失いになることも

確かに高いものを買うとその時に出て行くお金は大きいですが

彼の様に愛情を持って正しく大切に使えれば

売る時にその大半が戻ってくることがあります

 

安すぎるものを買っても売ることができませんから

しっかりしたものを買って大切に使う

 

ということも考えてみようと思いました