TREASURE BOX

色々なイイねを集めています

売ることまで考えたら最もオススメなiPhone7/iPhone7 plusの容量は◯◯GB

Resumen de la Keynote 2016: iPhone 7, Apple Watch 2 y AirPods

iPhone7/iPhone7 plusの容量は何GBを買えば良い?

今回からiPhone7/iPhone7 plusの容量は32GB, 128GB, 256GB

の3種類になりました

 

iPhone6sが16GB, 64GB, 128GBでしたので、

16GB/64GBがなくなり、32GB, 256GBが追加

になったのがiPhone7シリーズでの変化点

 

一体何GBを買うのが良いんでしょうか?

 

 

売ることを考えると最も需要の多い128GBがオススメ

こちらの記事でオススメされているのは128GB

その理由は

 

最も需要の多いモデルなので売る時に高値で売れる可能性が高いから

 

32GBは写真を沢山撮ったり、

色々なアプリをインストールして楽しみたいユーザーには容量不足

 

対して256GBは動画を沢山撮らない限りほとんど必要のない容量

 

というわけで、

中古市場で最も需要が高くなるのが128GBと予想されています

 

記事では

 

128GBが最も需要が高まるだろう.

256GBを買ったユーザーは余分の容量のために払ったお金を回収することは難しいと考える.

 

と書かれています

 

最もバランスのいい128GBが良さそう

今iPhone7/iPhone7 plusの容量で迷っている方は、

 

  • 機種変更等で売却する際に価格が高騰しそう
  • 動画を相当撮らない限り256GBも必要ない

 

という理由で、128GBを検討してみてはいかがでしょうか